Poke Rookie

Poke Rookieは、最小の入力でポケモンの個体値を特定できるツールです。

最初にチームカラーを選んでください。 選択以降は保存されます。
ヴァーラー ミスティック インスティンクト
ポケモン
CP リセット
強化履歴
HP
ほしのすな
総合評価
個別評価1
個別評価2
強化後CP
"TDO"?
TDOは、ポケモンの総合的な能力を表した指標です。
現在ゲーム内で使われているCPは、攻撃に偏重した数値の値です。
例えば、最強のライチュウを作ろうとした場合、CP制限のないマスターリーグや、ジムバトル、レイドバトルでは、最もCPの高い、レベル40のA15-D15-S15が最強のライチュウになります。
しかし、スーパーリーグで最強のライチュウを作ろうとした場合は、CPを1500以内に収めなくてはいけません。
CP計算は攻撃に偏った計算方法のため、攻撃個体値が高いとレベルを上げた時のCPの上昇値が大きくなってしまいます。
TDOは、CPの偏重を取り除き、HP・攻撃・防御を同価値として計算し直します。
なので、スーパーリーグの最強のライチュウはレベル26のA0-D15-S14となり、これをTDOランク1位と評価します。
全個体値のパターン(16 * 16 * 16)の1位から4096位までランク付けをしています。
一般的にHP、防御が高く、攻撃個体値が低いポケモンほどTDOは高くなります。

計算式は以下の通り。
TDO = (((ATK+ATKIV) * CPM) * ((DEF+DEFIV) * CPM) * floor((HP+HPIV) * CPM)) / 1000
"即戦力CP帯"?
即戦力CP帯は、進化ができるポケモンに表示されます。
進化をしたら、ほとんど強化の必要がなくスーパーリーグ(CP1500以下)、ハイパーリーグ(CP2500以下)に参加できるCP帯が表示されます。
※個体値によってはCPの上限をオーバーするケースもあります。あくまで大まかな目安としてチェックしてください。

If you have any questions or concerns regarding PokeRookie, please contact us: info@pokerookie.com.(Note that your question may be included in our forthcoming FAQ page.)